天婦羅たかはし
岡山市北区京町八番一号
(086)223-8452
定休日:祝日のランチ、日曜日
 ランチ:12:00~14:30

ディナー:18:00~21:30

B9d8CM2FxRi (1).jpg

​蕾 菜 福岡・久留米産 他
五性:寒 五味:辛 帰経:肺胃
「散寒」を改善する効果があると言われる蕾菜。
散寒とは 慢性的な冷えではなく ゾクっとする寒さを感じた刹那の事。中医学では散寒を放っておくと風邪をひくと考えられており、散寒時に蕾菜を食す事で肺の呼吸機能を改善させて風邪を予防します。
「グルコシノレート」が有効成分で解毒効果があることが分かっています。その他、カリウムやカルシウム、鉄、カロテン、ビタミンCが豊富。ツーンとくる辛みは胃に刺激を与えて食欲を増進させるのですが、薬膳的にも冷えによる胸部の閊えや冷えから来る胃痛を取り除く事で 食欲増進を推進させます。
「蕾菜」は 学術的にはアブラナ目アブラナ科に属する野菜で、からし菜の変種とされています。福岡県の種苗会社が改良を続けて品種登録されました。
生産および出荷が始まったのは2008年頃で、比較的歴史が浅い野菜です。